Linuxmaniaトップトピックス



Ubuntu 17.10 Artful Aardvark をリリース(11/07)
Linuxmania製品において、Ubuntu 17.10をリリースしました。
今回大きく変わったのは、デスクトップインタフェースがUnityからGnomeへ変更されたことです。
Linux Kernelは最新の4.13(以前は4.8)となりました。

Ubuntu17.10デスクトップ画面

Linuxmania:ラインナップ



購入、ログインなどにおいて、お持ちのGoogleアカウントを利用することが可能になりました。(10/13)
Linuxmania製品購入時、MyHomeのログイン時において、従来はLinuxmania固有のパスワードを発行していましたが、 お持ちのGoogleアカウントを利用することも可能となりました。

既にご購入歴のあるお客様は、下記手順ででGoogleアカウントを利用することが可能です。

1.ご登録いただいているメールアドレスと 発行されているパスワードで MyHome にログインする。
2.「お持ちのGoogleアカウントでログイン出来るようにする。」をクリックする。
MyHome
以上です。

より便利になったLinuxmaniaをご利用ください。



AMD Ryzen 1700搭載のランス・サウスが登場 (09/05)

Linuxmaniaで初めてのAMD CPUのモデル「ランス・サウス」が登場です。

最新ラインナップの中でも最高の8コア16スレッドのCPUスペックが特長です。
このスペックがこの価格で手に入れられることは今までにないことです。

グラフィックカード搭載モデルでもあり、コストパフォーマンスという点ではベストの製品です。
AMDの魅力を是非手にしてみて下さい。

ランス・サウス(L-Lance South)

価格 169,800円(税込)  157,223円(税抜)
送料 無料
CPU AMD Ryzen 7 1700/8コア16スレッド(3-3.7GHz、L3 16MB キャッシュ、65W TDP)
メモリ 16GB
(16GB x1 / DDR4-2133 1.2V / 空きスロットx3)
HDD・SSD 3TB(SSD240GB追加・交換可能)
グラフィック AMD RADEON RX 550 ブーストクロック 1206MHz、 メモリクロック 7000MHz、2GB GDDR5 128bitメモリDirectX 12、 Vulkan、OpenGL 4.5 0
OS Ubuntu 17.04

Linuxmania:ラインナップ/ランス・サウス(L-Lance South)


AMDロゴ・RYZENロゴ


HAAS(ハース) 「ハンズオン」「ハンズバイ」の開始 (07/27)

Linuxmaniaでは、新しいコンセプトサービスとして「LM Hardware As A Service」を開始しました。

具体的には、「ハンズオン」と「ハンズバイ」の2つのサービスが開始されます。

HAAS ハンズオン  TeamViewerロゴTeamViewer によるリモート操作でのサポートです。
専門家がリモート操作を通して設定や作業のアシスト・レクチャを提供いたします。

HAAS ハンズバイ  必要な交換パーツをお客様のもとへお送りし、お客様が交換作業を行えるサービスです。


Linuxmaniaは、よりお客様のご要望にお応え出来るサービスベンダーとして新しいステージをご用意いたします。

詳しくは、LM HAAS Hardware As A Serviceでご覧ください。

LM HAAS

常時SSL化の対応(06/22)
linuxmania.jpドメイン下のページおよびコンテンツを全て常時SSL化対応しました。
一層のご安心でサービスをお届けいたします。


新製品「サクス・ノーサティスファイド」が登場(06/07)
Linuxmaniaにおいて、新製品「サクス・ノーサティスファイド」を販売開始しました。

ジャケットのポケットに入るぐらいコンパクトでありながら、
Intel CPUのCore i7(デスクトップCPUのi7とは違います)で、グラフィック出力もHDMI、DisplayPort、Thunderboltに対応しており、
USB3.0ポート、有線無線LAN、Bluetooth、メモリも16GBが搭載され、フルPCと言って差し支えのない製品です。

ホームPCとして適しており、ビジネスユースでもモニタの背面に備え付け省スペースが可能であり、今までに体験したことのない新世代のPCライフを提案しております。

Linuxmania:ラインナップ


Ubuntu 17.04 Zesty Zapus をリリース (05/30)
Linuxmaniaにおいて、Ubuntu 17.04 Zesty Zapus をリリースしました。

Linuxmania:ラインナップ

最新のUbuntuです。
カーネルは「Linux 4.10」でLinuxmania全製品の中でもっとも最新のものになります。

革新的項目としては以下が挙げれられます。

・スワップ領域が、今まではパーティションでしたがファイルに変更されました。領域の変更のしやすさと実行速度の若干の向上が見込まれます。

・Amazonの「Elastic Network Adaptor」(ENA)ドライバ、「Microsoft Azure」向けにSR-IOVをサポートするなど、クラウドとの連携強化も進んでいます。

・「OpenStack」の最新バージョン「Ocata」、共有ファイルシステム「Manila」を採用、さらにユーザ管理にログインインタフェースとして「エンタープライズのログイン」を用意し、LDAPの利用をさらに容易しました。

・引き続き、UnityだけでなくMATEなど各種類のデスクトップ環境を選択出来ます。


今回も、すでにLinuxmaniaマシンをお買い上げいただいているお客様には、ご希望の方にOSインストール&Linuxmaniaカスタマイズディスクを無料でご郵送いたします(お買い上げより3年以内)。
Ubuntu搭載のLinuxmania製品をお買い上げいただいたお客様に、
Ubuntu 17.04 インストールディスク&カスタマイズディスク2枚組を無料でご郵送いたします。

【注意】
・製品をお買い上げ後、3年以内のサービスとさせていただいております。
 (製品のご購入から3年経過後のお客様は、恐れ入りますがパーツShopにてお求めください)
・製品をお買い上げになったお客様1回1セットのみの郵送であることをご了承ください。
・OSのクリーンアップインストールを前提にしております。データの損失にはご注意とご責任をお持ち願います。
・このサービスは互換性ある世代のLinuxmania製品に行われます。必ずしも OS のバージョンアップごとに、すべてのお客様に行われるサービスではないことをご了承ください。
 お使いの製品が互換性がない場合、郵送サービスが実施されないこともございます。


【現在、Linuxmaniaで受付中の無料郵送ディスク】
・Scientific Linux 7 インストールディスク&カスタマイズディスク
・Ubuntu 16.04 LTS インストールディスク&カスタマイズディスク


オルカモデルがリニューアル(04/27)
オルカモデルが最新のハードウェアおよび、日医レセORCA最新バージョン5.0にリニューアルしました。

■オルカモデル



Linuxmania全モデルでScientific Linux(CentOS)が選択可能に(04/13)
Scientific Linuxは、フェルミ国立加速器研究所と欧州原子核研究機構(CERN)が手掛けるLinuxディストリビューションです。
CentOSとの違いは、科学技術系パッケージを追加している程度の差異です。
このOSは、Ubuntuのような派手なデスクトップ向けデザイン、ユーザビリティは無いですが、サーバ向け、計算系では安定した人気です。

この度、Linuxmaniaでは2年ぶりに全モデルにてScientific Linuxを搭載選択が可能になりました。

Linuxmania:ラインナップ



製品が、全面的にKabylake世代にリニューアル(03/14)
Linuxmania製品のCPUアーキテクチャが最新Kabylakeに変更しました。

コア数や最大処理能力に格別な向上はないですが、
最大の特長は、省電力性能の向上です。
同じ消費電力であれば、最大12%の性能向上となります。
第1世代と比較すると単位電力あたり2倍の性能向上となります。



Linuxmania:ラインナップ

配送業者について(03/03)
Linuxmania製品をお客様へお届けする配送業者は今までほぼ一業者でした。
この度、弊社の流通上の経験則から、大きさ、運搬距離などに応じた安全性・迅速性を総合的に考慮して、最も適した配送業者にそれぞれお願いすることになりました。
複数の配送業者から弊社の判断で選択させていただきます。
よろしくお願いいたします。


フレイル、フレイル・ノースがBroadwell-EPの最新Xeonに! (02/08)
ラックマウントモデルのフレイル、フレイル・ノースがBroadwell-EPの最新Xeon搭載にモデルチェンジしました。

Intel® Xeon® Processor E5-2620 v4 は、Linuxmania史上最高の8コア16スレッド、20MB キャッシュを実現した、同時複数処理能力を極限までに高めたモデルです。



フレイル(L-Flail,ラックマウント,ECCメモリ)

価格 227,999円(税込)  211,111円(税抜)
送料 無料
CPU Intel Xeon E5-2620 v4/8コア(2.1-3.0GHz/16スレッド,20MB cach, DMI 8GT/sQPI)
メモリ ECCメモリ16GB
(16GB x1 / DDR4-2133 1.2V / 空きスロットx3)
HDD・SSD 2TB(SSD240GB追加・交換可能) (3.5インチ SATA 転送6.0Gb/sec / 5400rpm / 64MB
グラフィック NVIDIA GeForce GT710
OS Ubuntu 16.04LTS / Ubuntu 14.04LTS / Scientific Linux 7.2(CentOS) 64bit

Linuxmania:フレイル(L-Flail,ラックマウント,ECCメモリ)


フレイル・ノース(L-Flail North,ラックマウント, ECCメモリ)

価格 298,000円(税込)  275,926円(税抜)
送料 無料
CPU Intel Xeon E5-2620 v4/8コア(2.1-3.0GHz/16スレッド,20MB cach, DMI 8GT/sQPI)
メモリ ECCメモリ64GB
(16GB x4 / DDR4-2133 1.2V / 空きスロットx0)
HDD・SSD 4TB(SSD240GB追加・交換可能) (SATA 転送6.0Gb/sec / 7200rpm / 64MB)
グラフィック NVIDIA GeForce GT710
OS Ubuntu 16.04LTS / Ubuntu 14.04LTS / Scientific Linux 7.2(CentOS) 64bit

Linuxmania:フレイル・ノース(L-Flail North,ラックマウント, ECCメモリ)



新モデル「[期間限定・復名]柘榴坂モデル Re:Zakuro-Zaka Model」を販売開始 (01/17)
以前使われてたモデル名で、[期間限定・復名]柘榴坂モデル Re:Zakuro-Zaka Modelが登場。

いち早く、第7世代Intel CPU KabyLakeを搭載した、鮮明な赤色のコンパクトな期間限定モデルです。

[期間限定・復名]柘榴坂モデル Re:Zakuro-Zaka Model

価格 69,800円(税込)  64,630円(税抜)
送料 無料
CPU Intel Core i3-7100T/2コア(3.4GHz/4スレッド,3MB cach, 8GT/s DMI3)
メモリ 8GB
(8GB x1 / DDR4-2133 1.2V / 空きスロットx1)
HDD・SSD HDD 1TB(SSD240GB追加・交換可能) (2.5インチ SATA 転送6.0Gb/sec / 7200rpm / 32MBキャッシュ
グラフィック Intel® HD Graphics 630 0.35-1.10GHz 最高解像度4K 4096x2160@60H トリプルディスプレイ対応
OS Ubuntu 16.10


Linuxmania:柘榴坂モデル Re:Zakuro-Zaka Model